ツインソウルとの別れについて

トップページ > ツインソウルとの別れについて

ツインソウルの意味と別れについて知っておこう

魂の片割れであるツインソウルがどうして存在するのかというと、人間の魂の課題を乗り越えて魂を成長させるためです。それは1度だけの人生でクリアすることは難しい場合があり、何度も生まれ変わり、輪廻転生をし続けます。1回の人生ごとに、その課題をクリアするために出会う人のことをソウルメイトと呼びます。ソウルメイトは、自分の最も身近な家族かもしれませんし、仲のいい友人かもしれませんし、仕事を共にする同僚かもしれません。

ソウルメイトの中でも特別、自分と近い周波数を持っていて、出会った瞬間にどこかで会ったようななつかしさや、雷に打たれたかのような衝撃が走る人のことをツインソウルと言います。ツインソウルは生まれる前に1つだった魂が、それぞれ肉体を持って生きている状態で、また1つになろうと魂の奥底で惹かれ合う特別な相手です。いわゆる運命の人というもので、同じ時代・同じ国・同じ性別で再会できることは本当に稀だと言われています。再会したいと願っていても、再会できないことの方が多く、再会できたら奇跡なのです。

ツインソウルとの再会には、その魂が抱える課題を一緒にクリアしていく目的があり、そのために別れを迎える場合があります。せっかく途方もない時を超えて再会できたのに、幸せに過ごせないなんて…と思うかもしれませんが、別れを経験したツインソウルの絆は強く深くなるので、別れは辛いことだけではないかもしれません。

ツインソウルと別れる原因とは

なぜツインソウルとの別れはやってくるのでしょうか?その原因にはいくつかあるので紹介したいと思います。1つは、どちらかの魂の浄化が完全に終わっていないことが挙げられます。ツインソウルと再会する前に、魂を浄化させるべく試練を乗り越えたという人は多いですが、そこできちんと愛を持って向き合った人は魂の浄化を進めることができ、遠くに離れていたツインソウルと再会することができます。しかし、魂の浄化があともう少し足りない状態で再会してしまうパターンがあり、そういった場合は浄化の不足分を補うべく別れが訪れることがあります。

次に魂のレベルが、片方だけ高く、片方だけ低いという差がある状態の場合に、ツインソウルとの別れがやってきます。そのため魂のレベルを上げるように、それぞれに適した試練が与えられるので、試練を乗り越えて魂を成長させることが重要です。

次にツインソウルと一緒になって、幸せになるのではなく、マイナスの感情があふれだすという理由があります。ツインソウルの特徴には、相手の感情が流れ込んで何を考えているか分かる所があります。それは幸せな気持ちや嬉しい気持ちなどのプラスの感情だけでなく、苦しみ・憎しみ・悲しみ・不安などのマイナスの感情も流れ込んでしまいます。マイナスの感情が流れ込むのは試練の1つなので、乗り越えた先には魂の成長が待っているはずです。他に原因としては偽りのツインソウルだった、一緒になるには環境が厳しかった、困難に立ち向かって魂がレベルアップしたから、相手への愛で別れを選択したからという理由があります。

ツインソウルとの別れのタイミングとは

せっかく今の生で再会できたツインソウルとの別れのタイミングは一体いつなのでしょうか。

できれば別れのタイミングが分かれば、この先どうなってしまうのかが分かります。それは再会して同じ時間を過ごすうちに、マイナスの感情が噴き出してしまった、会っているはずなのに苦しくてしょうがない、困難を共に乗り越えてきた相手なので全てを預けることができると思った時などです。

マイナスの感情が流れ込んだり、会っても苦しかったりするのは、全て魂の成長に欠かせないもの、つまり試練だからです。いくら輪廻転生を繰り返しても、魂の成長ができなければ、ずっと同じく別れを繰り返すことになってしまうので、真正面から向き合って乗り越えていきたいものです。