ツインソウルが抱える試練とは

トップページ > ツインソウルが抱える試練とは

ツインソウルが生まれてくる時代や場所が同じとは限らない

ツインソウルは、元々一つだった魂が二つに分かれたもので、言い方を変えればお互いが魂の片割れの状態です。二つに分かれてこの世に生まれてきますが、生まれてくる時代や世代、場所が同じであるとは限りません。どちらかと言えば、同じ時代や場所に生まれてくるほうが珍しいくらいでしょう。

例えば、遠い異国の地にツインソウルが生まれているかもしれません。または、同じ国に生まれていても、ツインソウルがおじいちゃんやおばあちゃんになっている可能性があります。生まれているならば良いですが、まだこの世に生まれてきていないという場合もあるでしょう。

ツインソウルが同じ時代や場所に生まれていたら奇跡に等しく、ツインソウルと出会えることはさらに奇跡に等しいのです。つまり、現世に生まれて出会えるかどうかから、試練は始まっています。現世で再会できないのであれば、来世に期待して再会できるまで魂の浄化をし続けるしかありません。

ツインソウルと出会うためには魂を浄化しなければならない

ツインソウルと同じ時代に生まれてこられた場合、運命によりお互いに激しく惹かれ合うと言います。それならば、何もしなくても自然に出会えてしまうのではないかと考えてた方もいるかもしれませんが、そう簡単にはいかないようです。

ツインソウルと出会うためには、現世で半分になってしまっている自分の魂を磨き、成長させて魂の浄化をしなければなりません。例えば、前世から宿題として課題を現世に持ち込んでいる場合があります。その課題を克服し、魂を成長させる必要があるからです。魂に磨きをかけ、人として大きく成長したとき、ツインソウルと出会える準備が整えられたことになります。

せっかく同じ時代に生まれてこられても、ツインソウルのどちらかが準備をおこたってしまうと、二人は出会うことができないそうです。ツインソウルと出会うまでには、数々の試練が立ちはだかると言います。それを一つずつしっかりとクリアしなければならないのです。

ツインソウルと出会えれば終わりではない

ツインソウルと現世で出会えることが奇跡であるならば、奇跡的に出会えたときには二つに分かれた魂が一つになる、と考える方もいるでしょう。答えから言えば、まだ一つにはなりません。ツインソウルは、出会えれば終わりのプログラムではないのです。

ツインソウルが出会えたとき、出会う以前よりも厳しい試練が訪れると言います。とても耐えがたく、高いレベルの試練であるため、乗り越えるのが困難に思えるかもしれません。場合によっては、あまりの困難に耐え切れず、逃げてしまいたくなるほどのようです。

しかしながら、出会った後の試練は、ツインソウルでなら協力して乗り越えられるものになっています。協力して困難な試練を乗り越え、魂を磨いて人として成長することで魂は浄化され、ツインソウルは一つに結合するのです。人によって試練の内容は色々あり、苦痛を伴うような試練ばかりですが、一緒に乗り越えることでお互いの魂はより強く結びつきます。