本当の自分と向き合う

トップページ > ツインソウルが抱える試練とは > 本当の自分と向き合う

本当の自分と向き合うことの大切さ

人には表向きに出している自分と、本当の自分の二つが存在しています。裏表がある人やない人などという言い方をしますが、多くの方は本来の自分を隠している場合が多いです。裏表なく過ごしているつもりであっても、やはりどこかで自分自身を包み隠していることが多いでしょう。しかしこれはマイナスなことではなく、当たり前の行動です。

本当の自分と向き合うことは時に嫌な面や知りたくない面を見ることになりますので、正直辛いことも多いでしょう。しかしその行動こそが、新たな一歩への前進となる可能性があります。気が進まないことにこそ意味があるとされる人生には、多くの試練がありますが楽しいこともあり、うまく調和がとれています。本当の自分を周囲に知ってもらいたい場合は、少しずつでも表現していく必要があります。

向き合うことで見える本当の自分

現実から目を背けることは簡単です。その方が楽なことも沢山あります。しかしそれでは嫌なことから逃げまわるだけの人生になってしまいます。またそのような考えは習慣化されていまい、当たり前のようになって感覚が麻痺します。人から指摘されて気づくのでは大人として情けない場合もあります。本当の自分と向き合う時も同じで、何か改善したい点がある場合は、自分自身で直視するしかありません。

しかし良いこともあります。前向きに頑張るその姿は無駄にはならず、仮に本当の自分と向き合って改善できなかったとしても、その気持ちや行動は必ず活かされます。何もやらずに文句を言うだけでは誰でもできることですが、実際に思いを行動にするにはとても勇気が必要であり、とてもパワーがいります。